子供の英会話 TOP > コンテンツ一覧 > 子供の脳は柔軟性がある

子供の脳は柔軟性がある

子供の脳は柔軟性がある

子供の脳は大人よりも柔軟性があるといわれています。というのも、まだまだ成長途中だからです。そのため、色々なことを覚えるには、子供のころから始めるほうがいいのです。スポーツでも上達がしやすいですし、英会話もその一つです。大人になってから英会話を習う人も多いのですが、どうしても覚えが悪くて上達までに時間がかかってしまいます。でも、子供は案外素直に英会話を受け入れ、小さな頃から英会話を習っている子供であれば次第に英語も使いこなせるようになるのです。

これからの社会において英会話は非常に重要。世界の様々な人々とコミュニケーションをとるために必須の言語なので、これから大人になっていく子供には早めに習わせることをおすすめします。英会話を無理なく楽しいと感じられるのも、子供の頃の興味心ならではです。

最近は0歳児から始める英語教室などもあるようです。早すぎるのでは?と思うかもしれませんが、小さな頃からしっかりと耳で言語を聞き取り、自分のものとしていくのが人間です。日本語も一語一句教えてもらうわけではなく、会話の中から自然と覚えていることがほとんど。だからこそ、日常生活において英会話が身近にあるかどうか、そこが大事だと思いますよ。

    Copyright(C) 子供の英会話 All Rights Reserved.